脱毛できる範囲はどこ?

全身脱毛で脱毛できない部位

全身脱毛で脱毛できない部位と含まれてない部位

 

全身脱毛でも脱毛できない部位があるって本当!?

全身脱毛って隙間なく全て脱毛してくれるんじゃないの?

と思ってしまいますが、実は脱毛サロン・クリニックよって全身脱毛に含まれる脱毛部位が違っているのです。

 

「全身脱毛だと思ったのに、騙されたー!」
とならないように、契約前にしっかり全身脱毛の部位を確認することをオススメします。

 

またどの部位が含まれていない事が多いのか、、またどの部位が脱毛できない部位かを、ここでチェックしてみましょう。

 

 

全身脱毛で対象外の部位

 

全身脱毛と聞くと、体中のムダ毛すべてを脱毛できるような気がしますよね。でも実際は、脱毛できない部位というのがあります。その代表が、粘膜や色素のある場所やデリケートな部分です。

 

粘膜や色素のある場所

 

脱毛できない部位は、粘膜部位や色素が濃い場所です。

粘膜で脱毛できない場所の代表といえば、Iラインの粘膜部分です。

 

陰部にビッシリムダ毛がある場合、ギリギリまでなら照射可能ですが、粘膜に生えている毛は照射できないのでそのままになってしまいます。

 

他に、鼻毛もエステでは脱毛できません。鼻の中は粘膜でできており、非常にデリケートです。鼻毛を脱毛するなら、ワックスで除毛するか、鼻毛を対象にしているクリニックで処置することになります。

 

色素の強い部分

 

色素が多く脱毛できない部分といえば、乳輪や乳首です。脱毛サロンで照射できるのは「乳輪周り」まで。色素がある部分は、脱毛がうまくできないだけでなく、痛みや肌トラブルをおこす恐れがあるため施術できません。

 

デリケートな部分

 

まぶた(眉下)首(喉ぼとけ)は脱毛できないサロンがほとんどです。非常にデリケートな部分であることもありますが、特にまぶたは目にフラッシュの光が入ると大変なので避けるサロンがほとんどです。

 

でも中には眉のすぐ下だけなら対応してくれるところもあります。

 

この他、シミやほくろが多い場合やタトゥーのある場所、肌トラブルのある部分は、状況によっては施術不可になってしまいます。

脱毛サロンによって対象外の部位は異なる

 

全身脱毛を始めるときに注意するのは、顔やVIOが含まれているのかどうかです。

全身脱毛を選ぶ時、どうしても料金が高額にあってしまうので、料金で決めてしまいがちです。

 

でも脱毛サロンによって全身脱毛の範囲が異なるため、安い脱毛サロンを選んだら、顔全体が対象外でガッカリ、なんてこともあります。

 

ではどの部位が対象外になりやすいのでしょうか?
基本的に、ボディーについてはほとんどの脱毛サロンは同じです。

 

注意したいのが、顔もしっかり脱毛したい場合。料金が同じくらいでも、Aサロンは顔全体が対象なのに、Bサロンは鼻下とアゴだけ、Cサロンは顔脱毛が別料金ということがあります。

 

脱毛サロンで全身脱毛を希望するなら、対象となる部位がどこからどこなのか調べてから申し込むようにしましょう。

クリニックなら粘膜や色素のある場所も可能なことがある

 

クリニックでは、粘膜や色素のある場所も施術可能なことがあります。

 

クリニックは脱毛サロンよりも高額ですが、脱毛サロンで全身をざっと脱毛し、粘膜や色素のあるところだけクリニックでピンポイントで処理すると効率がよくリーズナブルにキレイな肌に近づくことも可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ